「全国放送伝道会議2018」開催

*9月25~27日(会場: 国立オリンピック記念青少年センター) [テーマ]「教会と、今に生きる宣教〜放送伝道のこれから」

 私は25,26日の二日間の参加でしたが、全国にある「世の光&ライフ・ライン」放送伝道協力会&支える会の代表の方々が参加されました。102名(部分参加を含む)とのこと。

 現在、「世の光」放送(5分-7局、10分-4局、15分-14局)は25局、「ライフ・ライン」放送は13局で放送されています。

 

 会議の意義は、「顔と顔を」あわせることにあるとしみじみ思わされました。

「番組」や「つどい」でお世話になっている方々、初めてお会いする方々・・・「祈りの輪」に加えていただいていることの幸いを感謝しました。

 ラジオ、テレビ、そしてインターネットなど・・・変化し続けるメディアをいかに利用して「福音」を届けるか。チャレンジに満ちた時代ですね。私は「スマホ」属ではありませんが、いつ切り替えるべきか・・・

ただ、そんな時代だからこそ、「顔と顔を」ますます大事にしたいなあって思っています。

 そういえば、9.29日、明日9.30の「ライフ・ライン」放送で私も顔を出します。

 

 明日は、川越聖書教会(岸本師)礼拝(10:00~)でご用をさせていただきます。台風24号の影響から守られますように。。。

 では、シャローム!