「初めてのはずが・・・」

*トロントに来たのは初めてだと思っていました。

 が、昨日の午後の礼拝御用をさせていただいたトロント日本語教会のMur牧師先生の息子さんの奥様が、「前に来られました」と言われるのです。そんなはずはないのに・・・

Mur牧師先生が記録を調べた結果、間違いなく訪れていました。

 

 昔(正確には2008年5月)、LMI国際会議がカナダ(LM-Canada リトリートセンター)で開かれました。その折に、主日は各国につながる教会の礼拝に参加し奉仕することになっていて、それがなんと、トロント日本語教会だったのです!

その時、Meg.K.宣教師がリトリートセンターに滞在し、日本からはHe.宣教師が一緒でした。

 

 では、なぜ思い出せなかったのか・・・

 LMI国際会議と、その次の週のグリニッチ訪問に集中していたからでしょうか・・・謎です(別のことを考えてご心配なさらないように・・・)。

 ただ、礼拝堂に入った時、ここは前に訪れたドイツの教会と似ている、と思ったのですが・・・それが10年前の訪問時のわずかに残っていた「記憶」だったのでしょうね。

 

 きょうは妻に少し疲れが出て1日休みました。

 だいぶ楽になりました。こちらも日中31℃でした。

 では、シャローム!