「ライフ・ライン視聴者の集い in十和田」

*28日-十和田(午後2:00~)「ライフ・ライン視聴者の集い」でメッセージのご用をさせていただきました。会場は十和田市内のインマヌエル十和田C。

 決して広くはない礼拝堂(元美容院を改装)ですが、八戸、三沢の教会からも出席者があり、約8割埋まったのではないでしょうか。一杯感がありました。

 

 八戸駅でSaw師(三沢)のお迎えをいただき、車で初めての会場となった十和田市にある教会へ。心配された雨は上がり、途中昼食を取り、開会20分前に着きました。お久しぶりのホーリネスのK師、JECAのK師etc..と再会。

今回も、「ライフ・ライン」をご覧くださっている方がたとは、ほとんどは初対面なのにそう感じさせない「結び」を感じました。

 

 集会後、帰り道で「偶然」目にした「新渡戸稲造記念館」を訪ねてました。建築構造上の問題があるとして休館しているとのことでしたが、そして5時を回りましたが、学芸員の方が懇切丁寧に説明してくださいました。

新渡戸稲造に「精通している」方でした。

 夕食は、Saw師が是非と言って「バラ焼肉食堂」へ誘ってくださいました(B級グルメのコンテストで優勝したことがあるとのこと)。美味しいこと。隣のテーブルに大阪から来たというご夫婦がいて話をすると、ご主人は私と同年とのこと。退職されて二人で北海道を旅しての帰りに-奥入瀬を歩いてきたとのことでした。「ライフ・ライン」の案内をして帰りましたが、先日地震のあった「茨木」とのこと。。。大阪でも観てくださるように祈りつつ。。。

  明日は青森へ。。。では、シャローム!