Hawaii〜新しい歌を主に歌え(1)〜

●「ゴスペルフラ?」

 

第96篇1節~3節

新しい歌を【主】に歌え。
全地よ 【主】に歌え。
【主】に歌え。御名をほめたたえよ。
日から日へと 御救いの良い知らせを告げよ。
主の栄光を国々の間で語り告げよ。
その奇しいみわざを あらゆる民の間で。

 
今回、「ゴスペルフラ」と称される「賛美」に直接触れさせていただきました。写真(了解済)。
指導者のS.Suzuko先生によれば、いわゆる伝統的な「フラダンス」とは一線を画しているようです。
練習風景を見せていただきましたが、しばしば「smile!」という指導者の声が聞かれました。
美しく静かな身の動き、それらが指先に集中し、「言葉」となって主を「ほめたたえ」ます。
その姿が、観る者の心に共鳴するのでしょうね。
その「鍵」が「smile!」にあるのだと思わされました。
「喜びをもって【主】に仕えよ。喜び歌いつつ御前に来たれ。」(詩篇100:2)

この「喜び」を、「あなたはどう表現しますか?」と訊かれたような気がしました。
よく「喜びは顔に現れる」と言いますが、一番自然な「喜び」「smile」なのですね。

 

ではシャローム!