in 二宮

●12月3日㈰ 少し早く着きましたので、先に海岸まで降りました。

 朝日の輝く海は格別です。釣り人がいたり・・・

あとから6、7名のご年配の方々(私と同じ位かも)が来ました。何やら細い杖のようなものを持っていましたので、海岸を散策するのって大変なのにと思っていましたら、その細い杖で「石」を捜し始めました。石を捜す専用の棒だったのです。

「愛石会」とか言っていました。相当な年代のものなど捜したりしている全国に愛好家がいるみたいです。ご年配の方々のロマンを感じますね〜 私はいつものように「白い小石」を拾いました。「みかげ石」って教えてくれました。

 

二宮の教会はこの日は様々な出入りがありました。教会員の方が舞台監督をする「オペラ降誕劇」−二宮町が応援しているとのこと−が午後と夜公演されるとのこと。教会員の賜物を活かし、その地域にあった活動をしていますね。いいですね。

そういえばこの日、駅がにぎわっていました「湘南国際マラソン」が行われたとのことでした。

次回の二宮訪問は2月になります。

 

シンビジウムとコチョウランとカニバサボテンにつぼみがつきました。あしたから出掛けるので花は見られないでしょうね・・・桜の葉はほとんど落ちました。伸びすぎた枝の剪定は旅から戻る来年1月になりますね。

ではまたの機会まで、シャローム!