in 川崎−菅

●11月26日㈰ なかなかユニークな場所に菅キリスト教会の教会堂がありました。

 

お隣が長松寺という臨済宗建長寺派のお寺さんでした。1554年開山、創建とのこと。禅宗の庭らしく整っています。

写真:紅葉とその背後のサルスベリの枝振りが見事です。松の形もきれいです。

 

この日の礼拝は伝道礼拝と言うことでした。

聖歌隊の賛美も素敵でした。あとでお聞きしましたが、指揮・伴奏をされているご夫妻は、私の先輩筋のNas師の息子さん夫婦とのことでした。JECAの始まりの時代をともに歩んだ方々や、私たちの息子達と友達の「奥多摩っ子たち」の若い世代の方々・・・。

求道-入門クラスに陪席させていただきました。教会学校にお子様たちを送っていた親御さんたちが集っていました。仲の良い方々ですね。信仰の決心へと進み、受洗の恵みにあずかられますように。。。

そしてもっとも驚いたのは、私たちが二俣川cc(緑園ccの前身)に導かれた1983年に洗礼をお授けしたAri.姉妹(現在K姉妹)が、この日の礼拝に来られたのです! さすがに新来者として紹介されなければ気づきませんでしたが、実直なお人柄が伝わってきて嬉しかったですね。

ここでも「ライフ・ライン」の視聴者の方々にお会いでき感謝でした。

この日の空のように清々しいKr.牧師夫妻は、一人一人を大切にされ、良い働きをされています。応援してます!

ではまたの機会まで、シャローム!