昨日〜今日の花(14)

●今週は「宿題」に追われていました。なかなかまとまった時間が取れないと、調べて書き上げることができないので、「外出禁止」して、ようやく昨晩、ある月刊誌の編集者に送りました。でも来月も続きます・・・ 

実は、この原稿に少し図表を入れたいのですが、編集上面倒かもしれませんが、そのあたりも編集者にゆだねました。それにしても締切日は25日だったとは・・・月末と思い込んでいたので「5日間」も「時差」が生じてしまいました・・・ごめんなさい。昔読んだ編集者に原稿を迫られる五木寛之のエッセーをなぜか思い出していました。

 

●昨日,今日の花:

アジサイ(挿し木の花です)、ハナショウブ(三年越しで初めて咲きました)、バラ(花束のように咲きました)。

ハイビスカス(黄色の花−昨年の秋、妻の父が入院していた病院の近くで、「ご自由にお取り下さい」と置き去りにされていた鉢を妻が運んで来たものです。よくぞ咲いてくれました)、ムクゲ(ピンク-桃園,白-宗旦)は垣根のようになります。

ハイビスカスもムクゲも、それからもうじき咲きますがアオイも似てますね。そう、みんなアオイ目アオイ科のフヨウ属なんですね。。。ちなみにオクラはアオイ科のトロロアオイ属なのだそうです。