「世の光」の魅力の一つは・・・

●今日は「世の光」収録でした。

いつもながら制作スタッフに励まされ、またToアナウンサーに支えられての録音でしたが、私の楽しみの一つは、リスナー(聴取者)の方から届くお便りをToアナウンサーが読んでくださるのを、最初に聴けることです。

もちろん私も「ひとこと」コメントするのですが、きょうも初めての方のお便りや、久々の方のお便り(健康を害していて10年ぶりとのこと)などを聞かせていただきながら、ラジオ番組のもつ魅力を改めて感じました。

 

●多くの地域で「世の光」を聞くためには早起きしなければなりませんが、夜明けとともに流れる「世の光」が「人生の夜明け」とも重なって嬉しくなります。

私も以前、宮城の教会に土曜日から泊まりがけでご用をさせていただいた折、日曜日の朝早く、その教会の牧師先生がラジオをもってきてくださり、その朝の「世の光」をその土地で聴いた時の感動がたびたび過ります。そう、リスナーの一人として感動したことでした。

少し早起きをして聴いてみませんか?

あっ、そうそう、このhpのトップのページからも「世の光いきいきタイム」を聴くことができます。聴いてみて下さい。

 

●「オオムラサキツツジ」−昨年大きく剪定したので花数は少ないですが。。。

 「つるバラ」が一つ咲きました。私にはむずかしいバラ育てですが、咲いてくれました。今週から来週にかけてどうでしょう?