【in 茨城】

◎3.26㈰ 礼拝」於 神栖めぐみキリスト教会

 

*お祈り感謝します。今回はS牧師ご家族の休暇の留守番のご用をさせていただきました。
1)約40年前、神学生時代にひと月ほど宣教師休暇の「留守番」をしたことが思い出されました
2)「行けども行けどもただ砂原」、そんな印象の世界でしたが一変していました。とにかく道路が広いこと、きれいな家々が立ち並んでいること・・・
3)木材の清々しさを感じる礼拝堂でした。3.11震災でダメージがあり、補修されたとのことでしたが。
4)礼拝後の「愛餐会」・・・温かい交わりの中に入れていただきました。

そういえば、昨年9月、鹿嶋を訪ねた折にお会いしたH姉妹−「留守番」の折に聖書を学んだことを話して下さった方−−−−怪我をされて入院中とのことでした。お元気になられますように。

草創期のN姉妹は3年前に召され、ご子息の家族が群れを守っていられます。

80を超えるM兄弟はご自身の手作りの昼食を用意してふるまって下さいました。

この群れの特徴は、各地からお仕事で来られた方々が集っていることでした(多くは鹿嶋コンビナートの関係企業のようです)。およそ8割はこの地以外から転勤等で来られた方々でした。このこともまた主の群れの豊かさとなるでしょう・・・(メンバーの移動が多いので群れの形成には困難があるでしょうが)

 

主よ。感謝します。かつては「行けども行けどもただ砂原」のように思っていましたが、今、あなたがこの地をあなたの恵みで潤して下さいます。感謝します。