【教会訪問(追記)〜桶川'16/12/24と布佐12/25】

●12月24日−桶川

 ・「聖夜のつどい」に訪れました。

  久し振りに味わった楽しい降誕劇、クリスマスの歌・・・礼拝堂はほぼ一杯でしたね。

  福音自由らしさを感じる元気あふれる教会でした。

  「ライフ・ライン」視聴者の方々にもお目にかかれて感謝でした。

  M牧師親子の車送迎に感謝しつつ。。。M牧師は鳥の撮影にはまっているようです(これは難しいですね)。

  −それにしても横浜から電車一本(乗り換えなし)で桶川まで行けるようになりました。

  また機会があれば伺いたいですね。

 

●12月25日−布佐

 ・今まででしたら、24日、25日に出掛けてご奉仕をすることは考えられませんでしたね。

  この身軽さに感謝しつつ・・・

  木の温もりが感じられる礼拝堂での礼拝の後、

  この日は「ライフ・ライン」にゲスト出演された「ウォーキング」のT氏が司会をされました。

  ちょうどその時のメッセージを担当しましたのでよく覚えています(「ウォーキング」・・・なかなかできていませんが)。

  礼拝後には持ち寄り食事、「祝会−楽しいとき」が待っていました。

  ふだん礼拝に来られていないご家族の方々やご近所さんとの交流を考えてのプログラムでしたね。

  滅多に教会では聞けない、詩吟有り・・・

  実はこの教会はLMIの開拓教会で、ずいぶん前に(現会堂前)二度ほど訪れていました。K牧師、頑張っていますね。

  (追)そういえばこの教会には、TCUのY先生ご家族もおられました。日本仏教の偉い方々と対話のできる方です。

 

◎この年、様々な出来事が身近に続きましたので、心配して下さる方がお祈り下さいました。

 そして大切なメッセージのご用が守られましたことを心から主に感謝します。